働くあなたを全力さぽーと
平日9:00~17:30(土日休) TEL011-221-3984
  • 各種申込フォーム
  • 各種書式ダウンロード
  • menu

特定退職金共済制度 退職一時金試算

・特定退職金共済制度に加入した場合、加入者1人当たりの退職一時金額について試算します。
・特定退職金共済制度の退職一時金は、加入期間に応じた「基本退職一時金」と毎年の運用実績に応じた「加算給付額」の合計額となります。ここでは、「基本退職一時金」の試算を行います。

「基本退職一時金」の試算

1 加入期間(年数を選択してください。)
 年
2 会費(掛金)月額(金額を千円単位で選択してください。会費(掛金)は1,000円から30,000円までです。)
 円-600円(福利共済制度会費)=0円(掛金=この金額が積立金元金となります)
基本退職一時金試算額
0 円 
掛金累計額
0

■注意事項
・当共済制度は、「福利共済制度」と「退職金共済制度」がセットになっていますので、会費(掛金)月額には、「福利共済制度」の会費600円が含まれています。
例えば、1,000円の場合、「福利共済制度」の会費600円を差し引いた400円が「退職金共済制度」の掛金(積立金元金)となります。
・この試算は、特定退職金共済制度規程の「基本退職一時金額」別表に基づいています。「基本退職一時金額」は、経済変動や委託生命保険会社及び委託割合の変更により、将来変更されることがあります。
・この試算は、加入を検討されている方を対象としています。すでに加入されている方の退職一時金を試算するものではありません。
・加入期間が6年未満の場合、払い込まれた掛金(積立金元金)累計額を下回る額になります。